読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WiiUがAmazonビデオプレーヤーとして超優秀!スイッチ発売後も動画専用機としても十分だぞ!

ニンテンドースイッチの発売が決まり、WiiUの使いみちに困っている方も多いでしょう。

 

しかしもし、あなたが映画・ドラマ好きなら

WiiUはリビングのテレビに繋いだままにしておきましょう。

 

WiiUはゲーム機であると同時に

 

  • リビングのテレビでみんなで動画を見たい
  • 一人で動画を見たいけど、スマホは画面がちょっと小さいからイヤ


この2つのニーズを同時に満たしてくれる優秀な動画プレイヤーです。

 

TVが使えるときやみんなで動画を見たい時にはTVに動画を映して、

家族がテレビを見ていたり、一人で動画を見たい時にはGamepadに動画を映すことができるんです。

 

テレビでネット動画を見るためにAmazonはFire TV Stickを発売していますが

 Wii Uがあればこの様な商品を買わなくても

TVでも手元でもどちらでもネット動画を楽しむことができます。

 

 

 

 

僕はWiiUを使って毎日のように映画やドラマを見ています。

単純に映画やドラマが好きなのと、あとはいろんな作品を見て、女の子にいろんな作品を知っているアピールをしてモテたいからです。 

 

 

僕がWiiUで利用している動画サービス

で、僕が利用している動画サービスがAmazonプライム・ビデオ です。

PCやスマホだけでなくWii Uでも使えるんです。

比較的最近WiiUに追加されたので知らない方も多いでしょう。

 

 

youtubeニコニコ動画のような無料の動画サービスもゲーム実況とか見るのにも

よく使うんですが、

ちゃんとした作品を見るときはAmazonプライム・ビデオを使っています。

 

 

Amazonプライム会員やAmazon Studentの有料会員なら

プライムビデオで動画見放題なんですが

 

年会費いくらか分かりますか?

 

 

大人なら3900円(月額325円)

学生なら1900円(月額159円)です。

 

ふつうに月に一回DVDを一作品レンタルしてくるのと同じ値段

2万4千作品の中から見放題なんです。

 

プライムビデオのラインナップを見る

 

 

しかもネット動画だから返却する手間もない。

 

 

 

他の動画サービスとの比較

WiiUで見れる動画サービスはこんな感じです。

 

 f:id:meadameada:20170219165819j:image

 

この4つから動画見放題プランの月額料金を比較すると

  • Amazonビデオ(325円/月)
  • Rakuten Show Time(1990円/月)
  • NETFLIX(650円/月)
  • hulu(933円/月)

 

 圧倒的に安いですね。

 

Amazonプライムビデオはプライム会員の特典だとと先ほど書きましたが、

実はプライム会員の特典はこれだけでは無いんです。

 

 

 プライム会員の特典

 

  • プライムミュージック(100万曲の中から聞き放題)
  • お急ぎ便無料
  • プライムフォト(容量無制限のフォトストージ)
  • kindleオーナーライブラリ(電子書籍端末kindleを持っているなら月一冊 本が無料)

 

などなど様々な特典を受けることができるんです。

その他の特典や詳細はAmazonプライム公式ページをご覧ください。

 

とにかく、これ全部で月額325円なんです。

 

 

Wii UでAmazonプライムビデオを見る方法

  1.  Amazonプライム公式ページにアクセス
  2. 「30日間の無料体験を試す」をクリック
  3. あとは画面の説明に沿って登録
  4. 登録完了

 

1〜2分くらいで登録できちゃいます。

次にWii U側での操作です。

 

  1. ニンテンドーe-shopをWii Uから開く
  2. 「Amazonビデオ」で検索し、ダウンロード
  3. Wii Uメニュー画面から「Amazonビデオ」を開く
  4. 先ほど登録したプライム会員のアカウントでログインする

 

これで、Wii Uからプライムビデオが見れる様になります!

 

 

 

 最後に

 月に325円で動画だけでなく様々な特典を受けることのできるプライム会員

 

僕は2年前から加入していますがめちゃくちゃ便利です。

 

ニンテンドースイッチが発売されても、

Wii Uはまだまだ動画プレイヤーとして活躍してくれるでしょう。

 

紹介しきれなかった部分もあるので、

ぜひ、公式ページをのぞいて見てください。

 

Amazonプライムについて詳しく見る