平成の次の年号について論理的に予想を立てたら4つにまで絞り込めた

f:id:meadameada:20160809123935j:plain

先日、生前退位の意向を示している天皇陛下が、「お気持ち」を表明されました。

そして巷では、平成の次の年号は何になるのかという話題にもなっています。

 

そこで

平成の次の新しい年号は何になるのか論理的に予想をたててみました。

論理的にです。

www.meadameada.net

未来についてはこんなクソみたいな記事も書いたこともありますが、この記事ではガチで論理的にやります。

 

今回は年号の最初の一文字目の漢字を予想しましたが最終的に4つにまで絞り込むことができ、さらに、話題の年号に関する未来人の予言はどのようにして作られたのか知ることができました。

 

どのようにして絞り込んだか、4つの漢字は何なのか紹介していきます。

 

 

次の年号ももちろん漢字

言うまでもありませんがこれまでの年号は漢字2文字です。

ここにきて漢字2文字を崩すとは考えにくいです。

 

年号は読み書きしやすく

読み書きが難しかったり、画数の多い漢字は用いられないでしょう。

子供でも読み書きできて、書類で何度も書くことになっても面倒ではない文字が採用されます。

 

年号を略せるようにア・カ・ナ・ヤ・ラ行の文字から始まる

年号は頭文字のアルファベットで示されることがあります。
従って明治・大正・昭和・平成のアルファベット表記の頭文字に当たる

M・T・S・Hから始まる年号は重複するため使われません。

 

また、濁音、半濁音はこれまでの傾向から使われないでしょう。

G・Z・D・B・Pという略し方も直感的に分かりづらいと思います。

 

ア行でもイとオは年号に採用されない

 頭文字のアルファベットで略すときにイとオは「I」「O」となり、数字と間違えやすくなるためです。

 

近代以前の年号の漢字の組み合わせでできる

年号には良い意味を持った漢字が使われます。これはかなり限定されてきます。

いい意味を持った漢字はもうすでに使い尽くされており、明治・大正・昭和・平成の中でこれまでの年号に使われたことのなかった漢字はだけでした。

 

さらにその中でも現代人にとっても、いい意味だと分かる漢字が用いられるでしょう。

 

近代以降の年号に使われていた漢字は使われない

ただし、さすがに明・治・大・正・昭・和・平・成の漢字は使われないでしょう。

 

条件にあう漢字をこれまでの年号の中からピックアップ

応・仁・永・安・久・吉

 

これまでの年号を見ながらピックアップできたのは意外とこれだけでした。

 

 

ん?

mens-up.jp

どちらも予想にあげた「安」が入っている!!!

大学教授に至ってはさらに「久」までも!!!

 

もしかして、自称未来人

同じような予想を立てて未来人のふりをして予言した?

 

先に話題になるとその年号は使われない

そこそこ話題になってしまっている「安始」と「安久」。

仮に、これに決まりかけたとして、本当に採用してしまうのはよろしくないでしょう。

安始や安久にしてしまうと色々と面倒なことになりそうですから。

安・久は先ほどの候補から外しましょう。

 

次の年号の頭文字は4文字までに絞れた!

 

 

私は、この4つのどれかが次の年号の頭文字になると予想します!

 

 

そしてもし当たったらほめてください。